ホーム > ニュース・プレスリリース > 2014年ニュース・プレスリリース > ニュース・プレスリリース詳細

ニュース・プレスリリース News&Press release

ニュース・プレスリリース

2014年6月9日
新日鉄住金ソリューションズ株式会社

新日鉄住金ソリューションズ、スマートグラスの現場利用に向けた導入検証サービスを開始

新日鉄住金ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:謝敷 宗敬、以下 新日鉄住金ソリューションズ)は、今後、製造現場等への普及が見込まれるスマートグラス(眼鏡型情報端末)の現場利用を推進する導入検証サービスの提供を開始致します。

現在、製造現場等においては、現場作業者の情報活用を推進するため、タブレット端末の導入が進んでいます。但し、こうしたタブレット端末を作業現場で利用する際には「手がふさがる」、「手袋を使用すると画面操作ができない」などの不便な点がありました。
それに対して、昨今、国内外で製品化が進んでいるスマートグラス(眼鏡型情報端末)の場合は、作業者がハンズフリーのままで、付属するディスプレイ、カメラ、センサー、GPS等の機能を活用して各種情報を表示・確認しながら作業を進められるなどの利点があります。

新日鉄住金ソリューションズは、これまでAR(拡張現実感)技術とスマートグラスの現場利用に向けた研究開発と実証実験を進めてきました。このたび、これらの成果と知見を「AR拡張現実ソリューション」として取りまとめ、スマートグラスの現場利用に向けた各種アプリケーション・サービスの提供を開始致します。

その第一弾として、国内・海外に展開する製造現場等とのより緊密な情報連携が求められるケースを想定して、現場作業者と離れた場所にいる作業支援者間での作業指示や作業状況の確認等を円滑に実現する「遠隔作業支援アプリケーション」を開発しました。
また、この「遠隔作業支援アプリケーション」を当社のクラウド基盤absonne(アブソンヌ)上の検証環境より提供して、スマートグラスの現場利用に向けた概念実証(PoC:Proof of Concept)を実施する「導入検証サービス」を開始致します。

お客様は、本サービスを活用することにより、スマートグラスを導入される前に「どうすれば業務に役立つか?」、「どうすれば業務を効率化できるか?」、「どうすれば業務を高度化できるか?」等の視点での検証が可能となり、対象となる現場業務への適合性評価、現場利用に向けて必要となる機能や技術要件の確認、各種スマートグラスの評価等を実施することができます。

今後、新日鉄住金ソリューションズは、本サービスを通じて、製造・物流・流通・社会インフラなどの各業界における設計~製造~物流~販売~保守・点検サービス等の様々なビジネスニーズを捉えて、タブレット端末やスマートグラスを活用した現場作業支援アプリケーション・サービスの提供を推進してまいります。

以上

【スマートグラスの現場利用における特徴(例)】
1) 作業の効率化
 ハンズフリー(両手が自由)、アイズフリー(端末画面に目線を移動しない)な作業を実現します。
初心者に複雑な作業手順を順序立てて提示し、その場で作業の誤り等を指摘することができます。
2) 遠隔地との連携
 映像を利用して作業状況をリアルタイムに把握し、遠隔地の作業者に指示をすることができます。
電話等の音声のみでは伝えにくかった内容も映像を通じて具体的に伝えることができます。
3) 作業記録の効率化・高度化
 カメラ/位置/センサー情報等を活用し、作業記録の自動化・効率化が図れます。
収集した作業記録を保管することで、記録データの分析等の高度な情報利用が実現します。
4) 技能伝承
 熟練者の目線から作業を撮影し、体験共有・情報共有ができます。
また撮影した動画は技能伝承用素材として再利用できます。
【新日鉄住金ソリューションズ株式会社 概要】
・代表取締役社長:謝敷 宗敬
・資本金:129億5,276万3,000円
・本社所在地:東京都中央区新川二丁目20-15
・設立:1980年10月1日
・売上高:1,800億円(連結) 1,587億円(単独)[2014年3月期]
・従業員数:5,052名(連結)、2,383名(単独)[2014年3月31日現在]

NS Solutions、NSロゴ、は新日鉄住金ソリューションズ株式会社の登録商標です。
その他本文記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
産業・流通ソリューション事業本部 ソリューション企画推進部 ARソリューション担当
TEL:03-5117-5488
メールでお問い合わせ

【報道関係お問い合わせ先】

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
総務部 広報・IR室 鹿島
TEL:03-5117-5532
メールでお問い合わせ

一覧へ戻る

ページ先頭へもどる