ホーム > ソリューション・サービス > サービス業分野のソリューション > アプリケーション・パフォーマンス・モニタリング ソリューション

ソリューション・サービス Solutions & Services

ソリューション・
サービス

apm

概要

弊社が提供するアプリケーション・パフォーマンス・モニタリング(APM)ソリューションは、最適なAPMツールを活用し、システムの可観測性を高める高度な監視ソリューションです。インターネットが重要なお客様へのサービスチャネルになっているネット企業様に最適です。
本ソリューションは、膨大なイベントの中から切り分けに必要なデータをリアルタイムで収集し、機械学習を使いサービス影響がある事象を検知します。サービスを俯瞰した傾向管理・障害検知を目的とした、極めて直観的でわかりやすいUIにより、問題の原因を迅速に絞り込める、より高度な監視の仕組みを提供します。
エンドユーザであるお客様に安定したサービスをストレスなく提供することで、サイトのUX向上にも役立てることが可能です。その結果、導入企業様にはコンバージョンレートの向上に役立ちます。

【こんなお客様にお勧めです】

  • システム構成の分散化・複雑化が進み、管理・監視が大変!
  • 従来の運用では、障害リスクに対して不安を持っている!
  • 監視コストを低減したい!
  • Webの世界では「レスポンスの速さ」が大事!性能管理をきちんと行いたい!

特徴

1.導入が簡単

エージェントをホストに導入するだけで、システム構成を自動認識し、必要な性能データを秒単位に収集します。基本SaaSでの提供となるため、サーバを用意する必要もありません。

2.性能ボトルネックの可視化

フロントエンド(UX)、インフラ、マイクロサービス化されたアプリの各レイヤの処理を可視化、また紐づけて一気通貫でトレース情報を収集することが可能です。このため、開発者・運用管理者は性能状況を簡単に把握できます。また、性能問題が発生した際の原因特定のプロセスを大幅に迅速化できます。

<各レイヤの処理化イメージ図>
処理化イメージ
※画面はInstana社製品Application Performance Managementを用いています

3.機械学習により問題の自動検出

レスポンスタイムが減少した場合などのシステムの状態が変化「いつもと違う」トレンドを自動検知します。
異常時に前後の時系列や関連システムにて発生したイベントを紐付けることで影響範囲を絞り込むことができます。

導入効果

1.安定的なサービスの提供

サービスに影響が出る前に、サービス全体のボトルネックを探知します。
また、障害発生時は原因特定のプロセスを大幅に迅速化できます。

2.運用にかかわるコストの低減

アジリティの向上や運用の柔軟性を求めてクラウドネイティブなアーキテクチャの採用が進む一方、構成変更回数の増加やシステム構成の分散化・複雑化が進み、従来の運用では監視コストが増大。本ソリューション導入でコストを大幅に低減できます。

3.サービスの高度化に貢献

システム構成を自動認識するため、システムのエンハンス、チューニング、再設計の際に最新の有効な情報をすぐに取得し、活用することができます。動的に変更するようなシステムのパフォーマンス管理に非常に有効です。

4.アプリケーションモニタリングに関わる負荷を低減

アプリケーションの稼働状況を可視化します。
いつもと違う動きをするとインシデントと感知します。人手を介さず、今まで掛かっていた運用者への負荷を低減できます。

5.エンドユーザに係るレスポンスストレスも低減

ブラウザ上で動作するスクリプトをコンテンツに取り込み、エンドユーザの体感速度を確認することができます。通信時間やコンテンツのロード時間を可視化し、エンドユーザがストレスを感じているかを確認できます。

従来と本ソリューション次世代APMの特徴イメージ図

1.個々の事象とサービス影響の事象を分けて、監視することでサービス影響ドリブンで問題までドリルダウンできる

監視イメージ1

下矢印

監視イメージ2

2.本ソリューション次世代APM 一気通貫のトレースイメージ

一気通貫のトレースイメージ

取扱い実績

Instana社製品Application Performance Managementなど

サービス業分野のソリューション一覧へ戻る

ページ先頭へもどる