TSSummit

TSSummitは、金融機関市場部門のフロント・バック業務、及び、リスク管理部門の市場リスク・信用リスク・流動性リスク・ALM等の各種リスク管理をサポートする、Finastra社ソフトウェアの本邦版です。メガバンク、信託銀、地銀、ネット銀、証券、政府系金融機関、系統金融機関、損保、商社、短資会社、政府系機関、運用会社への国内導入実績があります。

特徴

  • フロント・バック・リスク管理業務を、統合されたプラットフォーム上でシームレスに行い、取引処理のSTP化が実現できます。
  • 幅広い金融商品のフロント・バック・リスク管理業務の機能を提供します。
  • リアルタイムにハイボリューム取引のポジション、損益、リスク等の把握が可能であり、迅速かつ適切な意思決定をサポートします。
  • 100名程度の国内エンジニアが導入から運用まで手厚くサポートいたします。

ホットトピック

以下の最新機能をご紹介しております。

  • 非中央清算OTCデリバティブ証拠金規制対応の担保管理
  • FRTB対応の市場リスク管理、SACCR等の信用リスク管理
  • マイナス金利対応(プライシングモデル等)
  • PRDC等の仕組債のプライシングとワークフロー
  • Agency MBS等への投資におけるプリペイメントリスク管理
  • 機関投資家の外債投資、ファンド投資等のポートフォリオマネジメント
  • 運用会社の外債、デリバティブのファンドマネジメント

実績

  • 国内では20以上の導入実績があります。
  • 全世界で150以上の大手金融機関が利用しています。2017年にFSBが発表した「システム上重要な金融機関」30行のうち10行以上がユーザです。

構成

  • ユーザインターフェイス(ユーザのコンピュータ)、アプリケーションサーバ、データベースサーバで構成し、それぞれのハードウェア増強によりユーザ数、取引数の増加、業務範囲の拡大が容易に可能となる負荷分散テクノロジーを採用しています。
TSSummitの構成

関連サイト

開発元の商品紹介サイトは以下です。

Capital Markets Solutions | Finastra
Finastra社(開発元)ウェブサイト

見積もり、提案依頼はお問い合わせください。

関連リンク