ホーム > ニュース・プレスリリース > 2011年ニュース・プレスリリース > ニュース・プレスリリース詳細

ニュース・プレスリリース News&Press release

ニュース・プレスリリース

2011年6月16日
新日鉄ソリューションズ株式会社

新日鉄ソリューションズは360 Treasury Systems AG社と提携、
マルチバンク・ポータルを活用したFXビジネスソリューションを提供開始

新日鉄ソリューションズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:北川三雄、以下 新日鉄ソリューションズ)は、本年6月よりドイツ360 Treasury Systems AG社(360T社、本社ドイツ・フランクフルト)が展開するマルチバンク・ポータルを活用した金融機関、外為証拠金会社向けFXソリューションの提供を開始します。

為替取引市場は従来の法人向け実需取引に加え、個人向け外貨預金や個人向けのFX取引も堅調に推移し、市場における取引量も益々拡大されることが予想されます。市場の拡大に伴い、顧客への為替レートの安定的な提示や顧客取引から生じる為替ポジションの的確なヘッジとそれに関わるシステムを低コストで開発、維持することが金融機関や外為証拠金会社の収益拡大のための最重要課題となっています。

顧客への為替レートの提示やヘッジのための多くの銀行間の取引は、FIXプロトコルを使用したシステム連携により行われております。その為、システム連携は個々のマーケットメーカーとの接続が必要となり、接続先数によりシステム開発、維持費用が大きく増加します。金融機関や外為証拠金会社の収益の増加も限定的になっていることから、システムに関わる固定費を削減していくことが大きな課題となっております。

このような課題に対し、新日鉄ソリューションズは360T社と提携し、360T社のマルチバンク・ポータルとの接続により複数のマーケットメーカーとの接続を可能にしました。同ポータルはグローバルで100行以上のマーケットメーカーと接続されているため、システム開発、維持費用の大幅な削減しつつ、最有利レートのヘッジにより金融機関、外為証拠金会社の収益機会を最大化します。

新日鉄ソリューションズは、これまでも50社以上の金融機関向けトレーディングシステムやリスク管理システムの導入を行って参りました。本サービスでは、これらの経験を通じて培った豊富な業務知見・コンサルティング能力とシステム構築力を最大限発揮し、短期間且つ低コストでのシステムの導入を推進します。取引レートの安定的な提示、為替ポジション、損益算出とそれに伴うヘッジ取引の自動執行等総合的なFXビジネスソリューションの提供を開始します。

本ソリューション関連の売上合計は、初年度2億円、3年後に5億円を目標としています。

以上

■新日鉄ソリューションズ株式会社 概要
資本金:129億5,276万3000円
本社所在地:東京都中央区新川二丁目20-15
設立:1980年10月1日
事業内容:
経営及びシステムに関するコンサルテーション
情報システムに関する企画・設計・開発・構築・運用・保守及び管理
情報システムに関するソフトウェア及びハードウェアの開発・製造並びに販売及び賃貸
ITを用いたアウトソーシングサービスその他各種サービス
売上高:1,597億円(連結) 1,422億円(単独) [2011年3月期]
従業員数:4,917名(連結) 2,414名(単独)  [2011年3月31日現在]
■360T社 概要
360 Treasury Systems AG(ドイツ:2000年設立)
Grüneburgweg 16-18 / Westend Carrĕe
D-60322 Frankfurt am Main
代表者
Group CEO Carlo Kölzer
事業概要
100以上の銀行がリクイデイテイを提供し、750以上のバイサイドの顧客が利用しているマルチバンク・ポータル。360T経由にて、外国為替、マネーマーケット、金利デリバティブ,貴金属等の取引が可能。FIX API 及びXML fileによる、お客様の財務管理システムとの接続、ストレート・スルー・プロセッシングの構築。ホワイトレーベルでの法人取引執行部門と同社内個別部門との電子取引サービスの提供。

NS Solutions、NSロゴは、新日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

一覧へ戻る

ページ先頭へもどる