ホーム > ニュース・プレスリリース > 2011年ニュース・プレスリリース > ニュース・プレスリリース詳細

ニュース・プレスリリース News&Press release

ニュース・プレスリリース

2011年4月20日
新日鉄ソリューションズ株式会社

新日鉄ソリューションズ、通信事業者向けのサービス品質管理ソリューション
「Empirix Hammer XMS™およびIPXPlorer®ソリューション」の日本販売を開始

新日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区新川二丁目20-15、代表取締役社長:北川三雄、以下、新日鉄ソリューションズ)はこの度、Empirix, Inc.(本社:米国 マサチューセッツ州、CEO:ジョン・ディアナ、以下、エンピレックス 社)と、日本での販売代理店契約を結び、通信事業者向けの『サービス品質管理ソリューション』の販売を開始致しました。

近年、通信事業者では通信ネットワークを構成する機器が高度化する中で、各種機器が障害を起こしていないにも関わらず、NW全体として音声通話のノイズが多い、データの通信速度が遅い、といった不具合を起こしている「サイレント障害」の状況が頻繁に発生しております。この状況はユーザから品質に関するクレームが上がっているにも関わらず問題の切り分けが長期化する、といった通信事業者の運用監視者にとっての大きな問題を引き起こしております。
今後、スマートフォンの急拡大等でデータトラフィックが急増する中で、通信事業者は顧客満足をより高めていくため、例えば優先接続等の料金プランを選択したユーザに対して、一定の応答性能レベルを提供するようなサービスも必要になっております。

こうした状況の中、各種通信機器を監視単位とする従来の運用監視に加えて、ひとつのユーザトラフィックが通信ネットワークをどのように流れ、どの地点でどのような遅延・ロスが発生しているかをサービスレベルでトレースする『サービス品質監視』のニーズが益々高まっています。

「Empirix Hammer XMSおよびIPXPlorer」ソリューションは、通信事業者の自社ネットワークにおける、多種のネットワーク、プロトコル、サービスの情報を横断的に収集し、リアルタイムにユーザ体感品質に関連するデータを提示します。従来行われているサーバやアプリケーションの故障監視では検出されない、「サイレント障害」が起こっている時に、サービスレベルでの不良や品質劣化の把握が可能となります。

新日鉄ソリューションズは、これまで10数年に亘る国内の通信事業者に対する各種ネットワーク・システム構築、オペレーション支援システム導入実績により、豊富な技術とノウハウを蓄積して参りました。これらの経験を通じて培った業務知見・コンサルティング能力とシステム構築力を最大限発揮し、通信会社の収益向上とコスト削減、グローバルスタンダード化の支援をして参ります。

なお、本ソリューションは国内の大手通信事業者向けに既に導入実績を有しており、テレコムソリューション事業部の成長戦略の要として、積極的な展開を図ります。本システム関連の売上で、3年後に10億円を目標としています。

以上

■Empirix Hammer XMSおよびIPXPlorerの詳細

Empirix Hammer XMS(IP電話サービス利用時のサービス品質管理製品)
IP電話サービス利用時に使用される、多種のアプリケーションやプロトコルを関連づけ、ユーザの「個別の呼びだし」のレベルでサービスの状況をリアルタイムに把握し、通信パケットの紛失(パケロス)や遅延、R値(音声通話の品質値)、などの品質データを提示します。さらにユーザ毎の全ての通話状況を識別し、品質の抽出、個別通話別のコールシーケンス(通信経路及び履歴)の表示が可能で、「サイレント障害」発生時の状況が一目で把握できるようになり、トラブルシューティングを強力にサポートします。
Empirix IPXPlorer(データ通信利用時のサービス品質管理製品)
データ通信利用時に使用される、多種のアプリケーションやプロトコルを、無線基地局網からコアネットワーク網まで広い範囲にわたり収集し、1つのアプリケーション・フローとして抽出します。大量の収集データの中からデータサービス・映像音声の品質の確認が可能になります。ユーザ識別IDや端末種別、セルエリア(通信基地局)毎のサービス品質を抽出し、ネットワーク全体におけるサービス品質の分析が可能となります。

■新日鉄ソリューションズ株式会社 概要
 ・資本金  :129億円
 ・本社所在地:東京都中央区新川二丁目20-15
 ・設立   :1980年10月1日
 ・事業内容:
  ・経営及びシステムに関するコンサルテーション
  ・情報システムに関する企画・設計・開発・構築・運用・保守及び管理
  ・情報システムに関するソフトウェア及びハードウェアの開発・製造並びに販売及び賃貸
  ・ITを用いたアウトソーシングサービスその他各種サービス
 ・売上高:1,522億円(連結) 1,350億円(単独) [2010年3月期]
 ・従業員数:4,848名(連結) 2,424名 (単独)  [2010年3月31日現在]


■Empirix Inc. 概要
Empirix Inc.は、WEB及び音声アプリケーションにおける、コンタクトセンターや通信ネットワークのパフォーマンスの測定、管理、テスト及びモニタリング・ソリューションのリーダーです。企業の信頼性に重要なエンドユーザーの体感品質(Quality of Experience, QoE)を最適にするための革新的な製品とサービスを提供しております。ワールドワイドで世界的企業・通信会社を含む3,000以上の導入実績を保有しております。

 米国 Empirix,Inc.
 所在地 :20 Crosby Drive Bedford, MA, 01730 USA
 設立  :2000年9月に半導体自動テスト装置メーカー、米国Teradyneから分離・独立
 従業員数:340名(全世界)
 導入実績:3,500社以上(全世界)
 業務内容:
  1. VoIP(IMS/NGN)機能・負荷テスト製品の販売、サポート
  2. コンタクトセンター向けテスト・監視製品の販売、サポート
  3. 統合監視製品(Web、音声、音声品質)の販売、サポート
  4. 運用・品質監視製品(VoIP/SS7網,IMS/NGN網,モバイル網)の販売、サポート

なお、日本市場においては、エンピレックス株式会社が中心となって、新日鉄ソリューションズとの連携を強化してまいります。

エンピレックス株式会社
 所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-10-11 フジワラビルディング7F
 設立 :2000年11月


NS Solutions、NSロゴは、新日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
IPXPlorerは、エンピレックス株式会社の登録商標です。
その他本文記載の会社名及び製品名は、それぞれ各社の商標又は登録商標です。

一覧へ戻る

ページ先頭へもどる