ESGへの取り組み

NSSOLは、「真の価値の創造により、お客様との信頼関係を築き、ともに成長を続け、社会の発展に貢献する」企業理念に基づき、豊かな社会づくりに向けてESG(環境・社会・ガバナンス)の観点からも様々な事業活動に取り組んでいます。
また、国連が主導する「持続可能な開発目標(SDGs)」にも積極的に取り組み、グローバルな社会の一員として持続可能な社会の実現に貢献していきます。

マテリアリティ別取り組み

ITを通じた社会課題の解決

  • AIの研究開発で病理画像診断支援に寄与
  • IoTデバイスを用い、障がいを持つ方の作業安全管理に貢献
  • 「リモートワーク」に資する仮想デスクトップ環境(M3DaaS・VDI)の提供
  • ヘルスケア・ソリューション事業推進センターを設置し、AI等を用いた創薬、疾病ケアソリューション等の提供

主なSDGs

  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう

社会インフラとしてのITサービス安定供給

  • 堅牢で効率的なITサービスの提供(NSFITOS)

主なSDGs

  • 12 つくる責任 つかう責任

多様な人材が活躍できる場の創出

  • 働き方変革、女性活躍の推進(プラチナくるみん取得)
  • エンゲージメントサーベイの実施
  • 基幹職役割給制度の導入

主なSDGs

  • 5 ジェンダー平等を実現しよう

環境負荷低減

  • 高エネルギー効率のデータセンターによるクラウドサービスの提供
  • 電力自由化に伴うクリーンエネルギー活用に貢献するサブスクリプション型の電力取引・リスク管理サービス「Enepharos(エネファロス)」提供を発表

主なSDGs

  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 13 気候変動に具体的な対策を

信頼される社会の一員としての
ガバナンス/コンプライアンス追求

  • NSSOLグループ行動規範「グローバル・ビジネス・コンダクト」の徹底
  • リスクマネジメント体制の強化
  • 監査等委員会設置会社(2021年度から)

主なSDGs

  • 16 平和と公正をすべての人に
  • SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)
    国連で合意された2030年までの世界的な優先課題および世界のあるべき姿を定めた世界共通のゴール。17の目標と169のターゲットで構成される。

関連リンク