ホーム > ソリューション・サービス > 公共・公益分野のソリューション > 通信最適化・高速データ伝送ソリューション えぬえすあかり

ソリューション・サービス Solutions & Services

ソリューション・
サービス

通信最適化・高速データ伝送ソリューション えぬえすあかり

概要

えぬえすあかり

各種通信劣化要因により発生するスループットの低下に対して、回線パフォーマンスを最大限引き出す、理想的な企業ネットワークインフラを実現します。

特徴

えぬえすあかりにより通信に関する課題を解消することで、従来実現できなかった新たなビジネスチャンスの創出に貢献します。

1.回線パフォーマンスの最大化

通信遅延が大きい遠隔地との大容量データ伝送やパケットロスが多発するような低品質回線においても、高速なネットワーク通信が可能です。従来のWAN高速化手法(キャッシュによる更新データ高速化、ファイル圧縮によるデータ量の削減等)とは異なり、回線そのものの潜在能力を最大限引き出します。(※)

2.トランスポート層の独自通信プロトコルによる高速化

独自アルゴリズムによる輻輳制御や再送制御を行うTCP互換通信プロトコルにより、通信の公平性を担保したうえで高速な通信を実現します。(※)

3.多様なビジネスモデルへの対応

拠点間通信の高速化に加え、快適なリモートアクセス環境の実現やIoTデバイス等からのビッグデータの送受信高速化等、様々なビジネスモデルへの対応が可能です。

多様なビジネスモデルへの対応

※:お客様の利用環境等により効果が異なりますので、評価版による事前検証を推奨いたします。

導入効果

  • 海外拠点など遠隔地との大容量データ(CAD図面や画像データ等)授受の時間短縮が可能になり、業務の効率化を図ることができます。
  • 品質・帯域が非保証型の回線(ベストエフォート型)を高速化し有効活用することが可能になります。
  • 拠点間通信の高速化・安定化により、各拠点のサーバを統合でき、IT投資費用の削減や拠点運用員の負担減・コア業務シフトが期待できます。
  • 外出・出張時等移動中での社内アクセス時のレスポンス向上により、場所を意識することなく快適に業務が行えます。

資料ダウンロード

カタログ

HAGANE for RAPICOM seed(3.6MB)

公共・公益分野のソリューション一覧へ戻る

ページ先頭へもどる