募集職種一覧
2016年に私たちは「ともに、その先の答えを」というコーポレートメッセージを発表しました。人口減少にともなってクライアントのニーズは大きく変化しており、今後ますますSIerへの期待は高まっていきます。
そんな時代の到来を見据えたメッセージではありますが、それを実現できるかどうかはひとりひとりの社員にかかっています。人こそが会社の力であり、私たちの企業価値そのものです。
この時代の新しいビジネスや新しい働き方を議論し、生み出し、発展させていく。それが私たちの使命だと考えています。

皆様のなかには我々に対して“堅そうな会社”という印象をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。しかしながらそれは当社のほんの一面にすぎません。
私たちのルーツである日本製鉄は100年以上にわたり、新商品の開発、生産性の向上、品質の改善にチャレンジしてきました。鉄の歴史は、まさに革新の歴史、チャレンジの歴史なのです。私たちはそんな伝統を受け継いでIT業界においても新たな風を吹き込んできました。
24時間365日止めないシステム基盤技術や業務を理解することにこだわりを持ち、複雑な業務ロジックをITに落とし込む技術、これらはまさに“鉄のDNA”であります。
私たちはこれまでにクラウドやアプリケーション開発を総合的に支援するAP開発フレームワークなどに積極的に投資してきました。製鉄所という巨大な設備投資に携わってきましたから事業成長のための投資はごく自然なことなのです。また、200人規模のシステム研究開発センターをかかえて最先端技術の実用化にも努めています。これらもまた“鉄のDNA”であり、他のSIerと一線を隔す当社の特徴です。
そしてこれらの特徴を活かして付加価値を生み出し“ともに、その先の答えを”求めてチャレンジを続ける、それが我々、NSSOLの真の姿です。
当社では、実績や経験も重要ですが、チャレンジ精神を持った方を歓迎いたします。
2017年度にはキャリア採用センターを創設し、採用後のキャリア支援の強化にも取り組んでいます。
さらなる高みを目指して皆様と“ともに、その先の答えを”描いていきたいと考えています。
企業は社員に期待するだけでなく、社員の期待に応えていかなければならない。そんな想いから、当社は“働きやすい会社づくり”にも尽力しています。女性社員の育休後復職率はほぼ100%ですし、男性の育休取得率も年々増加しています。早晩訪れる大介護時代の到来についても対策に余念がありません。
また、人材開発を経営の最重要事項として位置づけ、これまでの教育施策に加えて2014年に高い専門性を持つ社員が世代や組織を超えて研鑽する場であるNSSOLアカデミーを設立しました。ここでは社員の多様性を高めるとともに、社員の持つ技術やノウハウの継承を組織的に推し進めています。世界屈指のデータサイエンティスト集団を輩出したのもこのような活動がもたらした成果です。
今まで以上に“働きがい”を実感できる企業へ。私たちは社員と“ともに、その先の答え”を考えていきます。