Skip to content(本文へジャンプ)

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 社員紹介
  4. 宮林
宮林 PERSON
  • 業務ソリューション第一事業部 アカウント部専門部長宮林

  • 産業
  • 1997年4月入社

入社の経緯

私の学生時代は、勉強があまり好きでなかったこともあり、早く社会に出て経験を積み、技術を身に着けることで、社会に貢献したい、ただ漠然とそのように考えていました。

特に専門分野があったわけではありませんが、世の中にある技術や製品を組み合わせることで、既成概念にとらわれない新たな価値を発見し、世の中の問題を解決していくそんな技術者になりたいと考えていました。

当時は、Windows3.1に代表されるようなPCが爆発的に普及し、情報技術が急激に社会に活用され始めていた時期でしたので、これからの社会では情報技術を身に着けることが必要不可欠であると感じ、当業界に興味を持ちました。

そんな中、学校の研究室の先生の紹介で、当社の親会社に就職した先輩を紹介していただき、当社の事を知るに至りました。

(当時、親会社は新日鉄情報通信システム株式会社であり、私が入社したのは、株式会社エニコムシステム大阪)

まず何よりも、情報技術を身に着け自信を成長させることが出来そうなこと、そして、様々な業種のお客様と仕事をさせていただく事を通じて、情報技術だけでなくビジネス面や人間的な面でも自分を成長させ、将来、仕事のフィールドの広がりを期待できたこと、これが当社を選んだ理由です。

宮林

新人時代の思い出・エピソード

実は私は中途入社で、といっても新卒同様の未経験者として入社しましたが、即、プロジェクトに配属となりました。

配属されたプロジェクトは、他社製の販売管理パッケージを特定のお客様向けにカスタマイズして導入するプロジェクトで、システムの設計や製造・テスト、導入までを経験しました。何もかもが初めての経験でしたが、プログラミング言語の理解に始まり、パッケージ製品機能の理解、お客様の業務の理解など、先輩社員にご指導いただきながら、猛勉強したことを覚えております。

私たちが作るシステムは、その先にはシステムを利用して業務を行うお客様がいます。

導入したシステムがお客様の業務に貢献し評価され、どんなに些細な事でも感謝の言葉をいただいた時が、一番うれしい瞬間です。

私が入社3年目の時に、スーパーマーケット向けのPOS分析システムの導入を経験しました。

POS分析システムは、スーパーのバイヤー様が各店舗での売上傾向を分析し、品揃えを検討したり、特売などの施策の評価を行うためのシステムです。導入したシステムの操作説明会では、私の親ほどの年頃で、少々強面揃いのバイヤー様方を前に、ちゃんとシステムの操作を理解していただけるのか不安を抱えながらシステムの説明を行ったのですが、私が控えめに発したジョークがバカ受けした時は非常に快感を覚えるとともに、導入したシステムが評価され達成感を味わう事が出来ました。

宮林

現在の仕事とやりがい

現在はプロジェクトマネージャーとして、お客様へのシステム提案から導入まで、当社の代表としてプロジェクトに関係しています。現場の担当者から役員まで接するお客様の層も広がり、責任の重さを感じながらも、その成果の大きさにワクワクしながら業務に取り組んでいます。

私たちは親会社である日鉄ソリューションズが持つソリューションを関西地域のお客様にお届けし、それによりお客様のビジネスに貢献し、地域社会の発展に貢献していくことが私たちのミッションです。

ビジネス環境の変化や技術の進歩により、お客様のニーズはますます複雑化・高度化しています。私たちだけで対応することが困難な課題であっても、親会社が持つ技術者やノウハウを活用することで、それら課題の解決を可能にしていきます。

入社5~6年目以降は、私はNS関西のチームを率いるリーダーとして、親会社のプロジェクトに数多く参画させていただきました。入社12年目を迎える頃には、親会社に出向し、親会社の社員として、「ソリューション企画」や「コーポレートITコンサルティング」業務に携わる機会を頂きました。「ソリューション企画」業務では、情報系ソリューションを中心に製品情報の収集・評価、お客様への提案活動などを経験し、「コーポレートITコンサルティング」業務では、お客様の経営戦略やビジネス課題に対し、ITをどのように活用していくか、新規のIT投資をどのように進めるか、経営者や事業の責任者と検討し情報システムのビジョンを策定したり、具体的な情報システムの企画などシステム開発の超上流業務を経験する事が出来ました。これまでのシステム開発とはまた違った目線で、私たちがお客様にお届けする価値を考える良い機会になり、私自身、一回り大きく成長できたと考えています。

今現在は、このような私自身の親会社での経験を活かして、関西のお客様の課題解決に貢献できるよう、業務に取り組んでいますが、様々な期待を持って当社に入社した若い人たちが、仕事を通じて成長を実感してもらえるよう、仕事の機会やサポートする環境づくりもしっかりしていきたいと考えています。

一日のスケジュール

  • 本日の予定の確認

    基本的にはプロジェクトのスケジュールに沿って仕事を進めますが、1日の始まりとして、メールチェックは欠かせません。 急な予定変更の必要がないかなど確認し、本日の予定を決定します。

  • 宮林

    プロジェクト管理、
    お客様とのメールのやり取りなど

    プロジェクトの進捗確認、課題対応状況の確認、お客様とのQAやり取り、打ち合わせ議事録のチェックなど、プロジェクトの円滑推進に欠かせない管理業務を集中してこなし、プロジェクトの状況把握に努めます。

  • 宮林

    設計ドキュメントのレビュー

    お客様に提出する前の設計ドキュメントのレビュー会を社内で実施します。実際のプロジェクトでは、タイミングを決めて対面での設計ドキュメントレビューを実施し、品質確保に努めます。

  • 移動&昼食

    午後からのお客様との打ち合わせの為、移動。現地で昼食。お店の新規開拓も楽しみの一つです。

  • 宮林

    お客様とのミーティング

    プロジェクトの進捗状況、QAの状況、課題の対応状況など、お客様に報告します。
    課題についての対応検討や、仕様の確認、設計内容のレビューなど内容は盛りだくさんあります。

  • 移動

  • 打ち合わせ結果の整理など

    お客様とのミーティング結果のまとめやプロジェクトメンバーの作業実績を確認し、作業の指示出しなど翌日の準備をして帰宅します。

LIFE

単身赴任時に始めた「自転車」。といっても「ポタリング」というやつですね。
もともとは、ダイエットを目的に始めたのですが、普段、電車や車で通りすぎるようなところを、その土地の景観を楽しみながらゆっくり走るのが楽しみになっています。
琵琶湖一周や淡路島一周など数日かけて旅することもありましたが、妻や子供を家に置き去りにして、さすがに大顰蹙をかいましたね。
今は、いつでも長距離を走れるように訓練を兼ねて、天候さえよければ毎週欠かさず淀川沿いを走ってます。

社員紹介メニュー

  • 田中
  • 谷口
  • 河本
  • 宮林
  • 加藤
  • 立野

お問い合わせ

株式会社NSソリューションズ関西へのご意見・ご質問、資料請求をお受けしております。
いただいた情報のうち個人情報に関しましては、以下のとおり取扱いますので、ご同意のうえ、お問合せ下さい。

  • いただいた個人情報は、以下の目的で利用させていただきます。
    当社の商品・サービス、各種セミナー・展示会に関するご案内、ご紹介、その他のご連絡、情報ご提供
  • いただいた個人情報について、第三者への提供、取扱いの委託は、予定しておりません。
  • いただいた個人情報について開示をお求めの場合は、以下にご相談願います。

企画管理部 個人情報保護担当
TEL: 06-6351-9200
株式会社NSソリューションズ関西 個人情報保護総括責任者 取締役 企画管理部長 富田 延弘

同意してメールを作成する