ホーム > 企業情報 > CSR・環境活動 > ESGへの取り組み

ESGへの取り組み

NSSOLは、「真の価値の創造により、お客様との信頼関係を築き、ともに成長を続け、社会の発展に貢献する」企業理念に基づき、豊かな社会づくりに向けて ESG(環境・社会・ガバナンス)の観点で様々な事業活動に取り組んでいます。
また、国連が主導する「持続可能な開発目標(SDGs)」にも積極的に取り組み、グローバルな社会の一員として持続可能な社会の実現に貢献していきます。

2019年3月期のESGへの取り組み

取り組み方針 2019年3月期の取り組み事例 主なSDGs
E
環境
ITを通じた地球環境の保全 企業の生産業務、輸送業務における最適化ソリューションによる環境負荷の低減 気象衛星「ひまわり」の運用事業を通じ気候変動の監視・予測に貢献 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 13 気候変動に具体的な対策を
環境負荷低減活動の推進 高エネルギー効率のデータセンターによるクラウドサービスの提供 電力、紙等の省資源活動の推進 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに 13 気候変動に具体的な対策を

社会
ITを通じた社会課題の解決 IoXソリューションによる安全な作業現場の実現 設計・生産領域におけるトレーサビリティや統合情報管理による品質管理の強化 金融規制、アンチマネーロンダリングなど金融ソリューションの提供 セキュリティソリューションの提供(NSSEINT) 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任 つかう責任 16 平和と公正をすべての人に
社会・地域との共生
働きがいのある職場の実現
働き方変革、女性活躍の推進 高度IT人材の育成(NSSOLアカデミー) 次世代教育支援(大学向け寄付講座) 小学校でのプログラミング出張授業(K3Tunnel) 文化・芸術・スポーツ活動への支援 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも 経済成長も
G
ガバナンス
高品質なITソリューション及びITサービスの提供 堅牢で効率的なITサービスの提供(NSFITOS) プロジェクトリスク管理、品質管理の組織的展開 12 つくる責任 つかう責任
コーポレートガバナンス・コンプライアンスの強化 取締役会、監査役会の多様性の確保 NSSOLグループ行動規範「グローバルビジネス・コンダクト」の徹底 コンプライアンス委員会、コンプライアンス推進部の設置 16 平和と公正をすべての人に

*SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)
国連で合意された2030年までの世界的な優先課題および世界のあるべき姿を定めた世界共通のゴール。17の目標と169のターゲットで構成される。

ページ先頭へもどる